「上部内視鏡検査」厚生労働省の模擬通訳演習Ⅰを英訳してみた!独学で使える医療通訳教材

厚生労働省 模擬通訳演習の英訳例

こんにちは。

現役医療通訳士のSuzyです。

今回、厚生労働省の模擬通訳演習を

自分なりに英訳してみました!

私が医療通訳の勉強をしていた頃、

対訳が無くて答え合わせが

出来ず困りました。

ということで、あなたの通訳練習の参考に

なればいいなと思い、英訳をアップします。

Suzyの英訳が正しいとは限りませんので、

あくまでも参考として

活用してみてください。

テキストは、厚生労働省HPの

こちらを参照下さい↓

医療通訳に関する資料 一覧、2.テキスト「医療通訳」「第3部 通訳実技 通訳実技」

今回は、34ページ「上部内視鏡検査」です。

(PDF 204ページ)

厚生労働省 医療通訳 模擬通訳演習Ⅰ(検査・制度説明) 

Pg. 34 上部内視鏡検査 Upper Gastrointestinal (GI) Endoscopy or Gastroscopy

日本語英訳
1今日は、胃カメラ検査をします。 Today, we are going to do a gastroscopy.
2この椅子に座ってください。
まずはこの薬を飲んでください。
これは、胃の泡や粘液 を洗い流し、
胃を見やすくする薬です。
入れ歯をしていたら外してください。
胃の動きを抑える注射をしますので、
腕を出してください。
Please take a seat here.
First, take this medicine.
This will help flush out the foam
and mucus in your stomach and
make it easier to see your stomach.
If you are wearing dentures,
please remove them.
We will give you an injection to
suppress movement in the stomach*,
so please hold out your arm.
3この血を止めるためのゴム(駆血帯)
を腕に巻きます。針を刺します。
指先はしびれていませんか。
I am going to wrap this elastic band
(tourniquet) around your arm to stop
the blood flow. I am going to insert
the needle. Do you feel any numbness
in your fingertips?
4はい、終わりました。
絆創膏を貼っておきます。
次に、カメラがスムーズに喉を通る
ようにするため、喉に2種類の
麻酔をします。
Ok, all done.
I will put a bandage on it.
Next, two kinds of anesthetics
will be applied to your throat
so that the camera can pass
down smoothly.
5まず、このゼリー状の麻酔を
口に入れてください。
飲み込まないで、喉の奥に2、3分
とどめてから吐き出してください。
では、口を開けてください。
(2、3分経過)
麻酔を出してください。
次に、スプレー状の麻酔をします。
これもしばらく飲みこまずに
口に含んでいてください。 
First, put this jelly-like anesthetic*
in your mouth.
Do not swallow it. Let it stay
in the back of your throat
for a few minutes, and then spit it out.
Now, open your mouth.
(A few minutes later)
Spit out the anesthetic. Next, we will
give you an anesthetic spray.
Hold this in your mouth for
a while without swallowing.
6はい、もう大丈夫です。
これは飲み込んでいただいても
結構ですが、飲み込めなかったら、
ここに出してください。
麻酔の準備は終わりました。
ベッドに仰向けで横になって
ください。
検査の前に、血圧を測って、
心電図のモニターを付けます。
喉に麻酔がかかっているため*
飲みこむと咳きこんで
苦しくなるので、検査中は、
唾や痰を飲みこまず、
口の横からこのシートの上に
出してください。 
Ok, now, you may swallow it,
but if you can’t, please spit it out here.
Preparation for anesthesia is complete.
Please lie down on your back on the bed.
Before the examination,
your blood pressure will be taken
and an electrocardiogram
(ECG or EKG)* monitor will be attached.
Since your throat is numb
from the anesthetics, swallowing may
cause you to cough and suffocate,
so please do not swallow any spit or
phlegm during the examination,
but let it come out from the side of
your mouth onto this sheet. 
7最近のカメラはずいぶん細く
なっているので、昔に比べると
そんなに苦しくないです。
検査中はリラックスして、
ゆっくりと鼻から息を吸い、
口から吐いていただくと、
楽になります。では始めます。
左側を下にして横になって
ください。マウスピースを
口に入れるので軽く噛んでください。
Cameras are now much thinner,
so it is not as painful
as it used to be. During the examination,
please relax and breathe in through
your nose and out slowly through
your mouth to make it easier.
Now let’s begin.
Please lie down with your left side down.
We are going to place a mouth guard
into your mouth.
Please hold it lightly with your teeth.
8カメラを入れます。
無理やり飲みこもうとせず、
力を抜いてください。
ゆっくり鼻から息を吸って、
口から吐いてください。
今、喉を通りました。1番苦しい
ところは終わりました。
空気で胃を膨らませます。
げっぷをしそうになっても
なるべく我慢してください。
力を抜いてください。
もう少しで終わります。
胃の空気を抜いて終わります。 
I am going to insert the camera.
Don’t force yourself to swallow it,
just relax. Inhale slowly through
your nose and exhale through
your mouth. It just went down
the throat. Now, the most painful
part is over. I’m going to inflate
your stomach with air.
If you feel like you are going to burp,
please try to hold it in. Please relax.
I’m almost done. Now I will remove
the air from the stomach. And, done!
9お疲れさまでした。
最後に血圧を測って、
心電図のモニターを外します。 
You did a great job.
Now, we are going to take your blood
pressure and remove the ECG monitor.
10喉の麻酔がまだ効いているので*、
このあと1時間程、
飲食は控えてください。
1時間後に水を飲んで、
むせないか、違和感がないかを
確認してから食事をしてください。 
Since your throat is still numb
from the anesthetics,
do not eat or drink anything for
about an hour. After an hour,
drink some water to make sure
you do not choke or feel any
discomfort before eating.
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000209874.pdf 参照

通訳のポイント

  • 2* 検査前に「ブスコパン」という胃の動きを抑える筋肉注射(intramuscular injection)を行う場合があります。
  • 5* 「麻酔」は、anesthesia とanesthetic(s) があります。ここでは、「麻酔薬」という意味なので、anestheticと言います。一方、anesthesiaは、「麻酔をかけること」や「麻酔にかかっている状態」を表すときに使います。
  • 6* 心電図は、ECGやEKGと言います。日本ではECG、アメリカではEKGと呼ばれることが多い気がします。
  • 6* 10* 「喉に麻酔がかかっている」、「喉の麻酔がまだ効いている」は、「喉が痺れている」とパラフレーズし、your throat is numb from the anestheticsと訳してみました。

パラフレージングについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

まとめ

上部内視鏡検査とは、

口や鼻から内視鏡を挿入し、

食道、胃、十二指腸を観察する検査です。

一般的に「胃カメラ」と言われます。

詳しい内容は、以下のサイトなどで確認してください。

内視鏡検査 - 03. 消化器系の病気 - MSDマニュアル家庭版
内視鏡検査については、MSDマニュアル-家庭版から検索してください。
3.1)上部消化管内視鏡検査(食道・胃・十二指腸内視鏡)と治療 | 日本消化器内視鏡学会
2020年11月改訂 上部消化管内視鏡検査の受け方 上部消化管とは食道・胃・十二指腸を指し、口または鼻から内視鏡を挿入し、これらの部位を一連の検査で観察します。昔から「胃カメラ」と言われてきたものです。 経口内視鏡(口か
上部消化管内視鏡 - 日本人間ドック学会
上部消化管内視鏡 - 日本人間ドック学会の公式サイトです。学術大会、学会誌、認定医・専門医制度、人間ドック健診施設機能評価事業などについて、情報を発信しています。

いかがでしたか?

この訳は、決して正解とは限らないので

あくまでも参考に。

そして、ぜひあなたの英訳と

比べてみてください。

「こういう表現はどうかな?」など

ご意見があればコメントを頂けると

嬉しいです♪

表で分かりやすくしているので、

いつでも見られるようにブックマークして

チェックしてみて下さいね。

医療系英語検定・資格試験に関してもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください↓

今回も、最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました