【2022年版】日本医学英語検定試験(医英検)・CBMS 勉強法

医英検・CBMS

こんにちは。

現役医療通訳士のSuzyです。

医英検・CBMS の学習は進んでいますか?

医英検 試験日

2022年6月12日(日) 終了

CBMS 試験日

2022年11月12日(土)

私は、医英検3級、CBMS 726 points

を持っています。

なぜこれらを受験しようと思ったかというと、

当時、英語以外何の取り柄もなく、

自信もなかった私は、

医療通訳士になるのは無理だけど、

医療英語の資格なら取れるかもと

思ったからです。

実際受験して良い結果を得たおかげで、

医療通訳士に挑戦できました。

と言うことで、今回は受験することを

決意したあなたにSuzyが実際に行った

具体的な学習方法をお伝えしようと思います。

医英検・CBMS の参考書や

過去問テキストはとても役に立ちます。

ですが、残念ながらそれだけでは不十分です。

この記事を参考にどんどん学んでくださいね。

医英検について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください↓

CBMSってどんな試験?と思っている方は、こちらをご覧ください↓

医療英語初心者さんのためにSuzyの無料動画オンライン講座公開中↓

最短・最速で医療英語をマスター!スムーズな外国人患者対応・医療通訳のために始める3ステップ 無料講座 | 無料動画講座のご案内

では早速 let’s go!

医英検・CBMS 医療英単語対策

オンライン生徒さん、Brandon先生、SuzyのZoomレッスン撮影画像

まず最初に私が手をつけたのは、

厚生労働省サイトにある人体図です。

毎朝早めに職場に来て、

最低10分は暗記の時間を確保しました。

図を用いるので、身体のどの部位なのかを

視覚的に記憶できます。

実は今でもレッスンで活用しているんですよ。

対面の生徒さんは、

私と一緒にこれを一つ一つ読んで、

発音を確認しながら学習しています。

なかなか覚えられない時は、

こじつけを考える!

例えばこんな感じ↓

こじつけ記憶術 「骨盤」

骨盤をくねらせて有名になった Elvis Presley

Elvis Presley → Presley + Elvis = pelvis

骨盤 = pelvis

実はこれ、私のオンラインレッスンに

協力してくれているネイティブ講師

Brandon先生のアイディア。

このように、あなたなりのこじつけを考えて、

楽しく日本語と英語両方を暗記しましょう。

ぜひ活用してみて下さいね。

もう一つとても役に立ったのが、

『トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。』 です。

この本は他の記事で何度もオススメしているので、

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

医療英単語は「頭とおしり

(接頭辞と接尾辞)」に気をつけると、

簡単に覚えられるということを学びました。

読むだけで覚えられる方はいいですが、

私の場合は、この本を写経して覚えました。

生徒さんの中には、

1週間では難しいので1ヶ月以内に

終わらせるよう目標を立てている方もいます。

あなたもどんどん覚えて、

確実に自分のものにしていきましょう。

医療英語を英語で直接学んでみたいと思い、

医療英単語のYouTubeチャンネルも見ていました。

家事をしながら、聞き流し程度に聞いて、

接頭辞・接尾辞が聞こえてきたら続けてリピートしたり。

医療英単語に関してオススメはこの二つ。

医英検・CBMS 短文対策

短文対策は、NHSやMSDマニュアルのサイトを読みました。

NHS・MSDマニュアル サイト活用法
  • 医療英単語の英語で書かれた意味(defenition)を読む
  • 読みながらその医療英単語がふっと浮かぶようにする

試験では自由記述式ではなく選択問題なので、

スペルまで覚える必要はないと思います。

ただし、今後医療通訳試験を目指す方は、

今のうちからスペルも覚えていても損はありません。

これをいつ学習していたかというと、

ランチ後の10分。

食堂には他のスタッフもいるので、

「一人でランチする!」

「私に話しかけないで!」

オーラを出しまくって毎日ランチしていました。

NHSのいいところは、サイトがとてもシンプルで見やすいところ↓

Health A to Z

MSDマニュアルの良いところは、英語と日本語がシームレスに切り替えられるところ。

症状や病名に関して読んでみて分からなかったら、日本語に変換して意味を確認しましょう。

https://www.msdmanuals.com/home

こちらMSDマニュアルのクイズもオススメです↓

Quizzes - MSD Manual Consumer Version
Manuals quizzes

こちらもオススメです↓

Health Information in Japanese (日本語): MedlinePlus
Health Information in Japanese (日本語): MedlinePlus Multiple Languages Collection

日本語で医学知識を固めたいという方は、

こちらを参考にしてみてください。

医英検・CBMS 長文対策

長文対策は、The New England Journal of Medicine(NEJM)を読みました。

サイト上では無料で読めるabstractや音声もあります。

研究や症例などの情報に触れておきましょう。

学習のタイミングは、しっかり時間を確保できる夜に自宅で行いました。

The New England Journal of Medicine: Research & Review Articles on Disease & Clinical Practice
The New England Journal of Medicine (NEJM) is a weekly general medical journal that publishes new medical research and review articles, and editorial opinion on...

医英検・CBMS リスニング対策

リスニング問題は、テキストにあるリスニング音源だけでは不十分です。

ここでは通訳トレーニングではないので、

シャドーイングなどはしない方がいいですね。

意味が分かるかどうかが鍵。

内容理解に徹してください。

学習のタイミングは、

日常の隙間時間にYouTubeを聞いていました。

私が実際に聞いていたYouTubeチャンネルはこちらです。

リスニング対策に効果的な英語医療系YouTubeチャンネル

『Nucleus Medical Media』(患者教育・IC用治療説明アニメーション)

Cambridge English in Medicine Student’s Book』(医師と患者の診察音声)

『Osmosis』(医学生向けレクチャーアニメーション)

『RegisteredNurseRN』(看護学生向けレクチャー)

『Ninja Nerd Lectures』(医療系学生向けレクチャー)

初めて聞いた単語が出てきたら、

字幕画面をスクショし、単語帳に追加。

医療英単語をどんどん増やしていきました。

余裕があれば、音声を聞きながら

ディクテーションをするのもオススメ。

文の構成や医療英語とじっくり向き合うことができますね。

その他にも活用したYouTubeチャンネル・動画はたくさんあります。

気になる方はこちらをご覧ください↓

まとめ

まとめると、Suzyの学習ルーティンはこんな感じです。

  • 医療英単語対策は、部位を視覚的に記憶することと、接頭辞・接尾辞をマスターする。学習タイミングは朝の10分。
  • 短文対策は、医療英単語の意味を読み、その単語が思い浮かぶようする。学習のタイミングは、ランチ後の10分。
  • 長文対策は、自宅でゆっくり自分の時間を確保し、英語論文を読む。
  • リスニングは、隙間時間に「ながら学習」、内容理解に徹する。

いかがでしたか?

どんな学習でも、楽しくないと続きませんよね。

生徒さんの一人に、まずTOEICを受験し、

その次にCBMSを受験する方がいます。

CBMSはTOEICと内容が全然違うので、

どこからどうやって勉強したらいいか

分からないということで、

一緒に学習することに。

早速学習計画を立て、

人体図に取り掛かりました。

レッスンの最後は、医療英語クイズ。

最後はみんなで笑って終了。

一緒に学習できる仲間がいるって

本当に心強いです。

医英検 試験日

2022年6月12日(日) 終了

日本医学英語検定試験(医英検)に関して詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

日本医学英語検定試験
CBMS 試験日

2022年11月12日(土)

CBMSに関して、詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

認定試験の案内|CBMS 医療英語ラーニングプログラム

この記事がこれから医英検・CBMSを

受験するあなたのお役に立てたら嬉しいです。

今回も最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

医療英語初心者さんのためにSuzyの無料動画オンライン講座公開中↓

最短・最速で医療英語をマスター!スムーズな外国人患者対応・医療通訳のために始める3ステップ 無料講座 | 無料動画講座のご案内

コメント

タイトルとURLをコピーしました